植物

真夏の作業には御用心|草取りをアッという間に終える方法を伝授

花に囲まれた暮らし

芝刈り機

素敵なガーデニングを作りたいというのは夢でもあります。しかし実際着手しようとすると結構手間がかかるものでもあります。花々を植える前にまず必要な段取りは庭の整地でしょう。土を柔らかくして根を張りやすい状態にし、必要であれば肥料を混ぜて耕し花が生育しやすい環境を整えてあげてから花を植えた方が後々楽にガーデニングを楽しめるようになります。花の種類や季節にどの花が咲くかで、並べる花を決めてから植えた方が良いです。背丈のある花を前面に持ってくると後方の花が十分な日光を受けられず、成長できないままに死んでしまうということもあります。また、季節にどの花が咲くのかということも考慮した方が良いでしょう。順番に咲いては終わりを繰り返すので、それぞれの花が適所に避けるように工夫すると花の株が大きくなっていきます。

庭作りの際に考えた方が良いことの一つに歩道を付けてあげるということです。小さな庭では必要ありませんが、面積のある庭となると、花と花との間に歩道をつけてあげると花の観賞や手入れがしやすくなります。歩道をつけるには、砂利をしいたり、レンガやブロック、石等を上手く組み合わせる方法があります。外枠をレンガやブロックで固定し、その間に砂利を敷き詰めるとデザイン性を表現できます。また、砂利があることで日光が土に届くのを遮断できますので、雑草が立ちにくくなり、歩道の手入れがほとんど不要となる効果も期待できます。砂利もブロックもレンガもホームセンターで割と安価に購入できますので、理想の庭作りには用いやすい資材でもあります。

Copyright© 2016 真夏の作業には御用心|草取りをアッという間に終える方法を伝授 All Rights Reserved.